医療法人社団 常磐会 渡辺 昭 医院 東京都葛飾区新小岩2-19-15 TEL. 03-3651-6500
「検査は楽に正確に」、「説明は判りやすく丁寧に」を第一に、より良い医療を提供できるよう努めております
スタッフ紹介

院長ご挨拶

院長こんにちは、渡辺昭医院 院長の渡辺知明です。この度は当院のHPにお越しいただきありがとうございます。
このHPを立ち上げてから、はや10年以上になってしまいました。院長の写真もかなり前の若い頃の写真で、「別人?」とHPを見て来院された患者さんからお叱り(?)を受ける始末。そろそろリニューアルをと考えておりましたが、忙しさにかまけて延び延びになっておりました。
さて、当院は昭和37年に開業以来、来年で50年になります。私が院長として働き始めたのが平成10年9月からですから、かれこれ12年経ちます。10年前のHPに恥ずかしげもなく私の診療スタンスを述べていますが、これは今でも全く変わっていません。さらに10年後も変わっていないと思います。それは「検査は楽に正確に、説明は判りやすく、丁寧に」ということ。専門用語を振りかざして患者さんが理解できなければ、それは説明していないのと同じと考えています。難しい場合には判るまで何度でも説明します。相変わらず渡辺昭医院は小さなままですが、地域の皆様の信頼に応えられるよう、これからもスタッフ一丸となって頑張っていきます。よろしくお願いいたします。
以前のご挨拶を読む
院長こんにちわ。渡辺 昭医院院長の渡辺知明です。今回は当院のホームページにお越しいただき、ありがとうございました。
当院は昭和37年の開院以来、外科・胃腸科の専門医院として今日まで40年近くにわたり、葛飾区新小岩で現理事長の父・渡辺 昭が一人で診療して参りましたが、平成10年9月より私が院長として内科・胃腸科の診療に当たることとなりました。
この度、2000年の節目を機にホームページを起ちあげた次第です。

私は昭和37年2月生まれで、平成3年に日本大学大学院を卒業し、専門は消化器内科で主たる研究テーマは「胃潰瘍の原因究明」でした。最近はテレビや週刊誌で有名(?)な「ピロリ菌」や日本茶に含まれる「カテキン」と言う物質についても研究しています。また臨床面では胃、大腸、十二指腸の内視鏡検査と治療を専門にしてきました。これまで内視鏡検査と言えば胃でも大腸でも「苦しい、痛い」が当たり前のように言われてきました。私自身もこれまでに胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査を何度も経験しており、「何故苦しいのか?」「どうしたら痛くないのか?」を常に考えておりました。実際のところ「麻酔」をかけない限りは「全く痛くも苦しくもない方法」というのは無いのですが、その「やり方」によって、程度は全く違います。私は検査でも治療でも、まずは「楽に」そして「正確に」を信条としておりますので、以前に苦しい思いをされた方や希望される方には「意識下鎮静法」という軽い静脈麻酔を併用してご好評を頂いておりますが、余計な「麻酔」等は使わないに越したことはないと考えています。
当院では一般内科の診療も行っており、むしろ患者の皆様の半分以上は高血圧症、高脂血症の方々です。私は内科の医者は「説明が全て」と考えておりますので、専門用語を振りかざさすことなく、解り易く、丁寧な説明を心がけております。難しい場合には何度でもご説明いたします。
渡辺 昭医院は小さいながらも地域の皆様の信頼に応えるため、これからもスタッフ一丸となって全力を尽くして参りますので、どうぞお気軽に御来院下さい。

医師紹介

渡辺 知明
渡辺 知明

出身: 東京都
履歴:
昭和62年  日本大学医学部卒
同第三内科入局
平成3年  日本大学大学院卒
平成10年  医療法人常磐会 渡辺 昭医院院長
日本大学第三内科非常勤助手
平成14年  日本大学医学部兼任講師
平成16年  日本大学医学部消化器肝臓内科兼任講師
平成21年  医療法人社団常磐会 渡辺 昭医院 理事長・院長
現在に至る
資格: 医学博士
日本内科学会認定総合内科専門医
日本消化器内視鏡学会関東支部評議員
日本消化器内視鏡学会認定専門医・指導医
日本消化器病学会認定消化器病専門医
日本潰瘍学会評議員
日本医師会認定産業医
専門: 内科一般
胃癌・大腸癌の内視鏡的治療
潰瘍性大腸炎・クローン病など炎症性腸疾患の診断・治療
消化性潰瘍の成因(胃酸分泌・消化管ホルモン・ピロリ菌)の研究・治療
書籍: からだの本
からだの本vol.10「SOS! 夏の胃腸トラブル」
院長の監修です。
amazonで買う
胃腸力
胃腸力を上げる「食」の本 (オレンジページムック)
これは私が監修したものです。
amazonで買う
胃腸力
胃腸病 (高齢者のからだと病気シリーズ) 渡辺 知明、 前田 俊夫
これは私の著書です。
amazonで買う

渡辺 昭

出身: 千葉県
履歴:
昭和25年  千葉大学医学部卒
昭和26年  千葉大学第二外科(中山外科)入局
昭和37年  渡辺 昭医院開業
平成元年  医療法人社団常磐会 渡辺 昭医院設立
社団法人葛飾区医師会長、東京都社会保険診療報酬支払基金再審査部会長、医療法人常磐会 渡辺 昭医院理事長等歴任。
現在は診療には従事せず、医療法人理事として理事長をバックアップしている。
資格: 医学博士
日本外科学会認定医
ケアマネージャー
専門: 胸部外科
胃腸科
肛門科

スタッフ紹介

「チーム渡辺」の仲間です。院長一人ではなにも出来ません。皆の協力があって初めて患者さんに喜んでいただける医療が可能となります。

ナース

ナース
加藤師長を先頭に、患者さんには優しい笑顔と元気で、院長には確かな知識と技術で接してくれています。皆、正看です。

臨床検査技師(非常勤)

臨床検査技師
昨年11月から仲間に入ってくれました。お腹(肝・胆・膵)はもちろん、首(頸動脈・甲状腺)から脚(下肢静脈瘤)まで超音波検査のプロです。

事務スタッフ

事務スタッフ
5月からスタッフが変わりました。これまで以上に笑顔と丁寧な接遇を心がけていきます。
一日も早く皆様の顔を覚えるよう努力していますが、今しばらくご容赦下さい。